Levitronix®PuraLev®
バイオプロセス向け低せん断
マルチユースポンプシステム

PuraLev®マルチユースポンプシステムは、超低せん断、脈動のない、継続的に制御された流れがパーティクルの発生を排除し、信頼性の高いソリューションをもたらし、要求の厳しい流体アプリケーション向けに設計されています。
磁気浮上の原理に基づいて、ポンプインペラは密閉されたケーシング内で浮上し、非接触でモーターの磁場によって駆動し、連続的でスムーズな流れをもたらします。
遠心ポンプのすべての利点を兼ね備えていますが、競合するポンプシステムに見られる機械的なベアリングとシールの故障に関連する問題を回避します。

PuraLev®ポンプシステムは、バイオプロセシング
業界に特有の利点を提供し、製品の歩留まりを
向上させます。
PuraLev MU
利点

低せん断設計

業界で証明された製品

ポンプインペラの磁気浮上により、細胞、タンパク質、LNPなどの敏感な液体を穏やかにポンピングするための非接触操作と低せん断設計が可能になります。

Learn more
zoom time-dependent-viability-of-a CHO-cell-suspension-pumped-with-3.4Lmin-without-back-pressure -
Time dependent viability of the cell suspension pumped with 3.4Lmin without back pressure

最も純粋なポンプ

液体の純度を維持します。

せん断係数が低く、可動部品間の摩耗や機械的接触がないため、発塵の生成が排除され、液体の純度が維持されます。

Learn more
zoom
16 l/minおよび0.25 MPaでの累積粒度分布。

本質的に安全

チューブ破裂と過圧の心配はない

チューブの仕様に従い最大圧力を制限することができ、流路の液圧にどんな変化が生じても培養液の安全が確保できます。

Learn more
Pressure Build-Up In Peristaltic Pumps

FDA、USP-VIおよびBSE/TSEフリー
すべての接液部分は、生体適合性 (FDA、USP-VI、および
BSE/TSEフリー) のガンマ線で滅菌可能な (最大40 kGy)
樹脂またはステンレス鋼 (316L) から製造されています。

生体適合性の材料を使用

マルチユースポンプヘッド
ポンプヘッドは、定置洗浄 (CIP)、定置滅菌 (SIP)、
オートクレーブで滅菌できます。 さらに、
ポンプヘッドはドレンポート付きとドレンポート無しの
バージョンを提供します。

滅菌しやすい

プロセスの正確で安定した信頼性の高い流量
オープンポンプヘッド設計、高流量分解能、
遠心ポンプ原理、およびバルブがないため、完全に
脈動のない流れが得られます。

脈動のない流れ

摩耗するチューブやダイヤフラムはない
磁気浮上の原理により、コンポーネントが互いに接触しない
ことが保証され、非常に長期間にわたって
堅牢で安全な処理が可能になります。

連続使用に最適

非常に高い信頼性
摩耗するベアリングや故障するシールがないため、機器の
稼働時間が長くなり、プロセス機器の寿命が延び、
メンテナンスコストが削減されます。

非常に長いMTBF (>100年)

容積式ポンプよりも大幅に小さいフットプリント
すべての®ポンプは、同等の駆動式競合ポンプよりもはるかに
小さいフットプリントを備えています。磁気軸受は
プロセスからのノイズの発生を排除します。

フットプリントが小さく、
ノイズの発生が少ない

数ml/minから最大流量まで
PuraLev®ポンプは、わずか数ml/minから最大流量までの
スムーズな流れを正確に制御および維持し、競合する
ポンプの中で最高のターンダウン比を実現します。

最高のターンダウン率

フィードバックループを作れます
流量計または圧力センサをポンプシステムに統合し、
フィードバックループを作成して、目的のプロセス条件を
自動制御できるようにします。

統合PIコントローラ

パーティクルが凝集しない
PuraLev®ポンプには、パーティクルの凝集やポンプの
摩耗なしに固液混合物を送液する独自の機能があります。

スラリー (固体/液体) 処理が可能

性能曲線
性能曲線
さらに情報が必要ですか?