'

パーフュージョンの
最高の細胞生存率

パーフュージョンプロセスは、ダウンストリームプロセシングにおける高い収量のベンチマークを確立します。 したがって、高い細胞生存率と密度が主要な目的です。ぺリスタポンプは、チューブ圧縮の機械的ストレスにより細胞の損傷を引き起こします。 さらに、これらのシステムは、圧力が上昇する可能性があるため、壊滅的なチューブの破裂のリスクを負います。

Levitronix®ポンプシステムは、超低せん断で安全な
プロセシングといった要求の厳しいパーフュージョン
アプリケーション向けに開発され、最高の歩留まりを
保証します。
利点

最高の細胞生存率

世界一優しいポンプの技術

磁気浮上技術は、ポンプ構成パーツ同士との接触を排除するとともに連続した円滑な流れをもたらします。さらに、ポンプのデザインは、バルブとの相互作用やチューブの圧縮により補足や損傷される細胞をなくすとともに実質的なせん断応力を除去することを可能にしております。

詳しく
zoom
背圧なし、3.4 l/min で循環させた、細胞懸濁液における生存率の時間依存性。静置培養の値も追加した。

自動化されたプロセス制御

Levitronix®コンソールによる最も簡単な
プロセス制御

Levitronix®コンソールは、ろ液、透過液の流れ、圧力、さらにTMPを簡単かつ正確に制御することできます。 複数の流量センサと圧力センサをコンソールに接続し、システムを目的のプロセス値で実行します。すべては1つの直感的なコントロールユニットで実現できます。

詳しく
zoom
プロセス制御自動化

連続運転に理想的

稼働部品の摩耗がない超長寿命を実現

摩耗するチューブ、ダイアフラム、バルブを使用しておりませんので、実質的には無限の寿命でポンプ性能が変動することはありません。

zoom
左:摩耗が見られない -Levitronix® PuraLev® 600SUインペラ、2年間連続運転後。 右:破裂したチューブ -ペリスタポンプ、数日の使用で発生

本質的に安全

製品と人員を安全に - もうチューブ 破裂と
過圧の心配はない

チューブの仕様に従い最大圧力を制限することができ、流路の液圧にどんな変化が生じても培養液の安全が確保できます。

詳しく
zoom
流体管路中に何が発生しても安全
製品
featured-image-puralev-su-family

バイオプロセシング用ポンプ (シングルユース)

低せん断ベアリングレスポンプシステム

featured-image-puralev-mu-family

バイオプロセシング用ポンプ (マルチユース)

低せん断ベアリングレスポンプシステム

バイオプロセシング用プロセスコントロールユニット

ポンプ、流量センサ、その他接続機器の直感的な操作

バイオプロセシング用インライン形超音波流量計

超音波シングルユース流量計

バイオプロセシング用クランプオン流量計 (第1世代)

非侵襲超音波流量センサ

featured-image-puralev-if-su-family

バイオプロセシング用流量コントローラ

低せん断シングルユース流量コントローラ

さらに情報が必要ですか?