PuraLev® ライフサイエンス用のマルチユースポンプシリーズ

最も厳しいバイオテクノロジー・医薬品及び消費者健康産業 の用途に適合する、無菌と低せん断力ポンプ設計

PuraLev® 2000MU (マルチユース)

Levitronixは摩耗する恐れのある軸受がなく、液漏れの恐れのある軸封も使用しない、画期的なポンプを開発しました。磁気浮上の原理に基づいて、ポンプのインペラは密閉されたケーシングの中で非接触に浮上し、モータの回転磁界によって駆動されます。インペラとケーシングは共にガンマ線で滅菌可能な生体適合性 (FDA, USPクラスVI適合, BSE/TSE対策の動物由来成分含まず) ポリプロピレン (PP) でできており、これらはシングルユースのポンプヘッドを構成しております。流量と吐出圧は、インペラの回転数を電子回路でコントロールすることにより、正確に制御されますので脈動がありません。

機械式軸受でなく磁気軸受の採用と独立型ポンプヘッドの設計により、汚染のリスクが著しく低減しました。インペラとケーシング間は狭い空隙でない上に、低剪断ポンプ設計なので繊細な液体を優しく移送することができます。ポンプケーシングはトリクランプ継手を採用しており、無菌シールデザインとなっております。

用途

  • 剪断に弱い液体や細胞の移送
  • バイオプロセス (例: 潅流培養)
  • バイオリアクターでの原料の再循環や移送
  • 濾過
  • 製薬業界の滅菌および無菌フロー回路
  • 中空糸フィルターを用いたかん流

PuraLev® 2000MUの性能曲線

PuraLev® 2000MUの性能曲線

PuraLev® 2000MU Facts

最大差圧: 0.41 MPa
最大流量: 140 liters/min
接液部品: PFA / PVDF (FDA, USPクラスVI適合,
BSE/TSE対策の動物由来成分含まず)
滅菌方法: 定置洗浄 (CIP) ・ 定置滅菌 (SIP) ・ オートクレーブ
電源電圧: 2000 W / 単相/3相 200-240 V AC

System Benefits

  • 低剪断特性
  • 自己完結型磁気軸受による汚染リスクの低減
  • パーテイクルを発生しないポンプ
  • ローラポンプと比較し過剰圧力状況を発生しない
  • インペラとケーシング間の狭くない空隙がバクテリアを取り込まない
  • 定置洗浄 (CIP) ・ 定置滅菌 (SIP) で滅菌可能なポンプヘッド (マルチユース)
  • フッ素樹脂の接液部は生体適合性材料で製作された: FDA, USPクラスVI適合, BSE/TSE対策の動物由来成分含まず
  • 洗浄しやすいように、簡単に着脱可能なポンプケーシング
  • トリクランプ継手およびシーリングを採用した無菌ポンプハウジング設計
  • 比類なき小型化を実現
  • 空運転性能
  • 医療分野 (シングルユース血液ポンプ) 及び半導体産業 (高清浄度ポンプ)で培われた実証技術を採用
  • 脈動のない移送
Levitronix PuraLev 2000MU
No Seals, No Bearings, No Contamination!

ダウンロード