革新的な磁気浮上遠心ポンプ

レビトロニクスポンプシステムは耗する恐れのある軸受がなく、液漏れの恐れのある軸封も使用しない、画期的な遠心ポンプです。磁気浮上の原理に基づいて、ポンプのインペラは密閉されたケーシングの中で非接触に浮上し、モータの回転磁界によって駆動されます。

インペラとケーシングは、共に耐薬液性の高い高純度フッ素樹脂で造られています。これらはロ-タ磁石と共にポンプヘッドを構成しています 。

流量と吐出圧は、インペラの回転数を電子回路によりコントロールすることにより、正確に制御されますので脈動がありません。クローズドループの流量或は圧力制御システムは流量或は圧力センサを追加使用することにより簡単に構築可能です。

ベアリングレスポンプ概要図
ベアリングレスポンプ概要図
ベアリングレスポンプの断面図
ベアリングレスポンプの断面図

ベアリングレスポンプの設計

機械式ベアリングを使用せず、機械的摩耗がないので自然浄化作用が発生します。また、狭いギャップが無いので、金属他のパーティクルの沈殿がありません。低せん断力、デッドゾーンレスのポンプの設計、およびなめらな接液部表面は、ポンプ内でのパーティクルの沈殿の防止に役立ちます。

流量・圧力の要件を完璧にお応えします。

すべてのレヴィトロニクス ベアリングレスポンプシステムは、速度が可変で、操作に適したポンプ速度を選択することができます。可変周波数インバーターを用いて操作する磁気駆動ポンプに比べて、機械式摺動ベアリングを使わないので、速度が明らかに速くなります。この特徴により、レヴィトロニクスが設計したポンプは、磁気駆動ポンプより高い圧力能力を持ちます。レヴィトロニクスポンプはフルタ使用の再循環ループでの圧力要求にマッチします。これはフィルタを推奨交換時期まで伸ばす事が出来コストセービングに役立ちます。

流量/圧力線図
流量/圧力線図
電力消費対流量
電力消費対流量

省エネ(電気料金を削減)

ポンプ速度とポンプ操作点との間の最適なマッチングにより、いつでも、ポンプが最高の能率点で運転することを確保できます。固定周波数ポンプでの調整弁制御に比べて、著しい省エネ効果があります。