LEVIFLOW® - 高純度流体の計測

LEVIFLOW®流量計シリーズは、流体を汚さずまた、流体からも浸食を受けず、高純度流体の流量測定を高精度に行うために設計されています。測定流路の両端に固定される2つの圧電素子で、交互に超音波を送信・受信します。流れに沿う超音波(順流波)は増速し、流れに逆らう超音波(逆流波)は減速します。この2種の超音波は信号変換器(コンバータ)によって超音波の伝送時間に変換処理されます。流れに対する順方向と逆方向の超音波伝送時間差と、流体の速度とは比例します。

標準的なLEVIFLOW®流量計は流量センサとコンバータから構成されています。流量センサは5種類あり。流量測定範囲がミリリットル/分から80リットル/分迄です。コンバータには、センサ信号処理用のデジタル信号処理装置(DSP)が使われています。そしてPCのソフトウェアにより構成が可能な、いろいろな信号(アナログ、デジタル入力・出力)が用意されています。またコンバータにはRS485通信バスがついており、外部機器とMODBUSプロトコルによって通信できるので、上位機器は並列して使われる複数の流量計の信号を処理できます。更に、流量値はコンバータのLEDで4桁表示されます。

多数の流量計を使用する用途では、一つのコンバータで6つの流量センサ信号を処理できる、マルチチャンネルコンバータが有ります。MODBUSインターフェイス(RS485)には、バスコネクタを使っており、同一バスで64チャンネルまで、信号を取扱えるので、配線スペースおよび配線コストを著しく減少することが出来ます。

LEVIFLOW® - 最高のプライスパフォーマンス
LEVIFLOW® - 最高のプライスパフォーマンス

システムの利点

  • 接液部がフッ素樹脂製で、非接触計測であるため汚染がありません。
  • 高精度(読みの1%)および高い再現性(≤ 0.5%)
  • 可動部品がないので、パーティクルの発生がありません。
  • DSP技術を用いるので、気泡の影響を受けにくい。
  • レヴィトロニクス磁気浮上ポンプとともに高精度の流量制御ができます。
  • 流量センサのパラメータ構成が容易(専用PCソフトウェア)。

LEVIFLOW®インターフェイス

  • MODBUSプロトコル、ボーレート: 57600
  • RS485二線式ケーブル
  • RS485アドレス設定用のポテンショメーターが付いています。
  • 64チャンネルまで増設可能(6チャンネルコンバータ使用時)
  • DSP処理時間はチャンネル毎5msです。
  • オプション: RS232/RS485コンバータ又はUSB/RS485コンバータ